健診結果をみてみよう!東京土建国民健康保険組合
4/20

『身体計測』でわかること★内臓脂肪型肥満は高血圧、脂質異常症、糖尿病、動脈硬化 等になりやすくなるとされます。健診では身長・体重・腹囲を測定します。腹囲おへその高さで測ります。腹囲が基準値以上の場合「内臓脂肪型肥満」と診断されます。身長と体重から肥満度を判定する基準です。BMI(体格指数)BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)やせ:18.5kg/㎡ 未満標準:18.5~24.9kg/㎡肥満:25.0kg/㎡ 以上基準値:男性85cm未満女性90cm未満4

元のページ 

page 4

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です