ウォーキングしませんか? ~高島平、赤塚周辺~
東京土建国保組合ホームへ

自然豊富な赤塚公園
 都営三田線・高島平駅西口に降りたつと、まず高島平団地が迎えてくれます。近隣には複数のエリアに分かれて赤塚公園が広がり、中央地区では噴水や芝生広場、テニスコートにバーベキュー広場が点在、大門地区では野鳥保護地区、ニリンソウ自生地など豊富な自然環境に触れることができます。団地と高速道路のそばだということを忘れさせてくれますね。

 バイパスを渡ってすぐの郷土資料館では、高島平の地名の由来とされる江戸時代の西洋砲術家「高嶋秋帆(しゅうはん)」の資料や、遺跡・文化財が展示されています。

乗蓮寺の「東京大仏」。高さ13m
 乗蓮寺(じょうれんじ)で大仏様に手を合わせたら、道なりに植物園へ。園内では600種以上の花木、野草、薬用植物を観賞できますよ。

 「板橋十景」にも選ばれた松月院は、徳川家康公に40石の朱印地(※領地所有権を幕府が認めた寺社領地のこと)を与えられた格式ある寺院です。
 「松月院前」交差点を右折し松月院通りを行けば東武東上線の成増駅方面、同交差点を直進すれば下赤塚駅へ、左折すれば高島平駅に戻れます。
 自然・文化・歴史に触れながらウォーキングしてみるのはいかがですか。

 今回歩いた板橋区では、区内約50ある銭湯ごとのウォーキングコースを冊子にまとめ、各銭湯と区役所で配布をしています。

【国保だより 09年5月号掲載】

START

高島平駅西口(都営三田線)

5分

赤塚公園(中央地区)

5分

赤塚公園(大門地区)

3分

郷土資料館

8分

乗蓮寺(東京大仏)

1分

赤塚植物園

5分

松月院

20分

成増駅(東武東上線)

GOAL

コースデータ(成増駅まで)

総距離   4.8km
所要時間  2.5時間(散策含む)
歩数    11,000歩


大きな地図で見る
ウォーキングトップへ戻る