けがや熱中症などで受診をしたときの届出

国保組合ではけがなどをされた方に『原因のおたずね』文書を送付しています

国保組合では、けがや熱中症で受診された方に対して原因の調査を行っています。「原因のおたずね」等を送付しますので、原因を詳しく記入し、必ず国保組合まで返送してください。
回答いただけないと「一部負担払戻金」などの任意給付金をお支払いできませんので、ご注意ください。
この「原因のおたずね」等は、正しい保険給付でみなさんのくらしを守るとともに、国保組合の健全な運営を目的として実施しています。
けがの治療は、その原因により、交通事故は自賠責保険など、仕事中や通勤途中では労災保険を使って治療することになっています。また、仕事中の熱中症も労災保険を使います。
自賠責保険や労災保険に請求すべき医療費を、国保組合が負担したままにしておくと、結果として組合員みなさんの保険料で負担することになります。健全運営にご協力をお願いします。