国保組合で受けられる保険給付 文字の大きさ 小 中 大  
 

■ 療養の給付

 病気やけが(労働・通勤災害などの私傷病でないものを除く)で保険診療を取り扱う医療機関で受診するときは、保険証を提出すれば、次の「療養の給付」が受けることができます。

  1. 診察
  2. 薬剤・治療材料の支給
  3. 処置・手術・その他の治療
  4. 居宅における療養上の管理
  5. 医療機関等への入院および看護

※ただし、次のような場合は、療養の給付は受けられません。

  • 健康診査を目的とする診察、検査
  • 予防注射(一部例外があります)
  • 単なる美容上の目的をもって行う二重瞼術など
  • 妊娠、分娩で異常のないもの
  • そばかす、ほくろの除去、単なる疲労など
  • 経済的事由による人工妊娠中絶および卵管結さつ術などの避妊手術
  • 通院不便のための入院
  • 歯列矯正
▲PAGETOP