健診契約機関で受診できない方へ

契約外の医療機関で受診した健診費用を償還払い

申請が必要です

かかりつけ医など、契約外の医療機関で特定健診等を受診した場合は、国保組合へ申請してください。
自己負担した健診費用の一部を補助金として支払います。

支給条件

受診券が配付された組合員または家族で、特定健診の項目を受診していること。

申請に必要な書類

申請書、受診券(保険証から切り離したもの)、健診結果票のコピー、領収書のコピー
☆受診する前に申請書をダウンロードしておくと便利です

補助金額

基準 補助金額(上限)
特定健診の項目を実施 5,000円
特定健診の項目を実施+胸部レントゲン 7,000円

事業所健診の結果提出に提供料を支払います

申請が必要です

東京土建国保に登録がある法人または個人事業主が健診契約機関以外で事業所健診を行なったとき、国保組合に加入する従業員の健診結果などを国保組合に提出した場合には、支部を通じて事業主に提供料を支払います。

支給条件

特定健診の項目を受診していること

申請に必要な書類

申請書、受診券(保険証から切り離したもの)、健診結果票のコピー、問診票(添付できない場合は、国保組合指定の問診票)

支給金額

3千円(1人につき)